SEOについて(ホームページ活用術)

2016年 SEO最新ニュース

【重要】2016年9月23日(金)Googleが約2年ぶりにペンギンアップデートを実施しました。

※ペンギンアップデート=外部対策(被リンク)を精査するアルゴリズムです。

2016年10月7日現在、まだ多くの情報が出ていないですが、
信用できる情報ブログをご紹介させて頂きます。

ペンギン4.0の更新から1週間たって判明したこと――

内容はペンギン4.0では、被リンクによるペナルティは発生しないが、
意味のないリンクは評価しない、又は評価しても再調査して意味がない場合は無効にする。

※意味のないリンク=SEO対策している「サイトとの関連性」や「キーワードのみでのリンク」など

マグネットにご依頼いただいているサイトで大きく順位を落としたサイトはないですが、
外部リンクが無効化されたと考えられるサイトが「1ページ目から2ページ目に下がったサイト」が目立ちました。

このアップデートで1ページ目に入っているサイトの傾向ですが、
定期的に更新されているサイトはある程度順位を保っているが傾向があります。

現在、当社では実験サイトにてテストを実施中です。
自社内で分析した結果を各クライアント様にご提供できるよう日々努力をかさねていきます。

SEO(エス・イー・オー)とは何か?

SEOとは日本語にすると「検索エンジン最適化」という意味です。

ネットでホームページを閲覧する際、YahooやGoogleといった検索エンジを利用しますよね?

SEOとは、検索エンジンで上位に表示されやすくなるようホームページを最適化する技術です。
最適化されたホームページは検索エンジン経由のアクセス数が伸び、
そうでないホームページはアクセス数が伸びないと言うのが現状です。

検索エンジン最適化には「外部要素」と「内部要素」の2の要素があります。
2016年ではホームページを公開するならSEOを行うことが常識です。
このページでは、SEOとはどういった技術なのかご説明させて頂きます。

最適化されたホームページにアクセス数が伸びる理由

最適化されたホームページは、検索エンジンでの検索結果で上位に表示されやすくなります。

例えば、コンタクトレンズ販売店をを探す場合を例にしましょう。
「コンタクト 大阪市福島」など、業種と地域名で検索するのが一般的ではないでしょうか?

下記は実際にYahooで検索を行った結果です。
(2016年2月28日約317,000件)

31万件を超える情報が表示されましたが、31万件全て見るユーザーはまずいません。

検索結果が表示されたページの中で、上から順に4、5件見比べて、
自分が探している製品・値段を比較して販売店へ問い合わせをすることになります。

検索エンジンで上位に表示されなければ、
お客様のお店・会社が比較検討の対象にならないのです。

そのためSEO対策はホームページで集客するためには必須の対策となります。

SEO対策 外部要素について

検索エンジンは人気のあるホームページを評価します。

評価の高いホームページは検索結果の上位に表示されます。

どうやって人気の有る無しを評価するかですが、「他のホームページからリンクされている数」
「ソーシャルメディアの話題性」「ホームページのアクセス数」など数百となる評価基準があります。

(参考:Google公式 検索エンジン最適化スターターガイド)

※現在のYahoo!はGoogle社の検索エンジンを使用しています。

特にこの2000年~2011年迄の外部要素の中心は
「他のホームページからどれだけリンクされているか」の一辺倒でした。

ただ2016年現在はGoogleも過度にリンク対策されているホームページに対してペナルティを実施しています。

そのため当社ではサイトにあったリンク対策を実施しております。
またソーシャルメディア・ユーチューブなどを利用し
ホームページへのアクセス数を上げる対策なども実施しております。

SEO対策 内部要素について

内部要素とはその名の通り「ホームページの中身」の事です。

中身=コンテンツとなります。

ではどんなコンテンツがよいのでしょうか?

2016年現在はオリジナルコンテンツでないとページを評価しません。
Googleは「専門家しか知り得ない貴重な情報」を求めています。
そのため、他のホームページをコピー(真似)したサイトなどは、
Googleよりペナルティが実施され検索結果に表示されない事が起こっています。

今後、Googleはさらにコンテンツ内容を厳しく評価すると考えています。
そのためSEO対策はホームページ作成時から実施しないといけません。

また他の内部要素としては、適切なソースコードで作成する事が大切です。
このソースコード=HTMLはホームページを作成する際のプログラム言語となります。
専門的な知識が必要で、制作会社によってレベルが異なる事が多くあります。
お客様側には通常わからない所のため(例:車のエンジン)
制作会社の中には適当なソースコードを使用してホームページを作成する会社もあります。

当社で、国際的な標準化団体(W3C)によって策定された、
(X)HTML+CSSでホームページを作成し、検索エンジンがホームページ上の情報を読み取りやすく、
価値を正しく判断できるようにホームページを作成しています。

W3Cについて

以上がSEO対策における外部要素・内部要素となります。

当社の外部要素・内部要素でお客様のビジネスに貢献いたします。

SEO対策費用

初期費用 50,000円(税別)
成果費用
例)大阪市福島+歯科
月額 15,000円~
※10位以内に15日以上表示された場合に成果費用が発生いたします。

お問合せ・お見積りはコチラから

Tel.06-6442-7676

ホームページ制作に関するお悩み・お問合せ・お見積りは、こちらからお問合せ下さい。

売り上げを稼ぐホームページ制作!

株式会社マグネット

〒553-0003
大阪市福島区福島7-3-14
MEビル603

TEL:06-6442-7676

FAX:06-6442-7678

MAIL:info@mag-net.co.jp

  • Yahoo!マーケティングソリューション 正規代理店
  • ホームページ制作・スマートフォンサイト作成
  • インターネット広告
  • SEO対策
  • 広告代理店構築

スマートフォン版に切り替える