通販・ECサイト構築

小売業界の売上UP・生産性の向上に ECサイト構築

こんなお悩みの事業者様へ

毎月、同じ商品を同じ数注文してくれるお客さまが、
最近そんな常連のお客さまが減ってきている気がしている…
競合のお店・会社にお客さまが流れているのではないかと心配。

常連のお客様がスムーズに商品を注文いただくツールとして「ECサイトを導入」してみませんか。
過去の販売実績や顧客情報などををもとにキャンペーン情報を発信する機能もあり、
売上げアップ・生産性の向上にもオススメです。

ECサイトは普通のホームページとは違い、実店舗に近い部分があります。
サイトへの集客・商品の変更作業や、商品の配送、顧客対応・アフターサポートなどのノウハウも必要ですが、「限られた人材で生産性を向上させて売上げアップ」には必須のツールです。

マグネットでは【MakeShop(メイクショップ)】【ECーCUBE(イーシーキューブ)】を利用してECサイトを構築しております。
当社の強みは、最初から販売チャンネルでどう見せるかを前提に制作をしますので、効率的な投資が可能です。

ECサイトとは?

ECサイトとは、インターネット上で買い物ができるWEBサイトのことです。
Amazonや楽天などネットで買い物できるサイトは、すべてECサイトです。
ECとは electronic commerce(エレクトロニックコマース)の略で、電子商取引のことです。
※一般的には通販サイトの事をいいます。

ECサイトのメリット・デメリットについて

「メリット」

メリット①
24時間365日営業することができる
メリット②
販売員が必要ない
※実際には注文後に在庫確認や発送手続きなどのバックエンド作業には人手を介して行うことになります。
メリット③
日本中が商圏になる
メリット④
ECサイトを外国語対応をすれば、世界中に販売することができる

「デメリット」

デメリット①
競合他社が多い
デメリット②
ECサイトへの集客の知識が必要

EC-CUBE(オープンソース)とは

EC-CUBE

ショッピングモールなどは、安価で誰でも手軽に始められる反面、画一的な画面で独自性を出しにくく、将来的なカスタマイズも自由に出来ないといった短所があります。
またサービス自体が終了してしまうと、そのまま店舗も閉店となってしまいます。

独自開発は、機能面もデザイン面もカスタマイズは自由自在ですが、いちから作るため開発コストが高額になります。

EC-CUBEはオープンソースですので、基本的な機能は一通り揃っています。
ショッピングモールの安価であるところ、独自開発の拡張性が高いという両方のメリットを備えているので、様々な規模のサイトまで、ご利用いただいています。
※「オープンソース」=誰でも無料で利用・改変できるプログラムのことです。

EC-CUBE 詳しくはこちら 》

MakeShop(ASP)

MakeShop

業界NO.1のASP(アプリケーションサービスプロバイダー)サービスです。
機能の面で言えば、他のショッピングカートと比較しても、業界No.1は伊達ではないほどにネットショップ運営に必要な機能が揃っています。

特におすすめはBtoB(企業間取引)向けのオプション機能が充実しているという点です。

MakeShop 詳しくはこちら 》

ECサイト構築費用

ECサイト構築費用 1,000,000円~

お問合せ・お見積りはコチラから

Tel.06-6442-7676

ホームページ制作に関するお悩み・お問合せ・お見積りは、こちらからお問合せ下さい。

株式会社マグネット

〒553-0003
大阪市福島区福島7-3-14
MEビル603

TEL:06-6442-7676

FAX:06-6442-7678

MAIL:info@mag-net.co.jp

  • Yahoo!マーケティングソリューション 正規代理店
  • ホームページ制作・スマートフォンサイト作成
  • インターネット広告
  • SEO対策
  • 業務改善・効率化パッケージ
  • 通販・ECサイト構築

スマートフォン版に切り替える